本文へスキップ

労災保険給付の実務では労災(労働者災害補償保険)の給付の手続きについて解り易く解説しています。

その他の給付others

労災保険その他の給付

労災保険の給付には療養(補償)給付、休業(補償)給付の他にも様々な給付があります。

たとえば、業務上の事由または通勤が原因となった負傷や疾病が治った(治ゆ・症状固定)場合に、一定の障害が残ってしまった場合には障害(補償)給付が、業務上の事由または通勤が原因で亡くなった労働者の遺族に対しては遺族(補償)給付が、葬祭を行った遺族などの対しては葬祭料若しくは葬祭給付が支給されることになっています。

その他にも1年6月以上休業が続いている労働者に対して、傷病等級に該当している場合などは職権で休業(補償)給付から傷病(補償)年金への移行が行われます。

また、障害補償年金または傷病補償年金の受給権者であって障害等級や傷病等級が1級の方など一定の要件を満たすと介護(補償)給付が支給されます。


二次健康診断等給付

労働安全衛生法に基づいて行われた定健康診断等において、直近のもので脳や心臓疾患に関連する一定の項目に以上の所見があった場合に、二次健康診断等給付を受けることができます。


Contents情報

.
.
.
.
.
.

information


<スポンサードリンク>